家庭用脱毛器でわき毛を完全に永久脱毛することは可能なのか

家庭用脱毛器の見本

ムダ毛処理をする前に、もしくは家庭用脱毛器を買おうかどうか迷っている前に、
家庭用脱毛器はそもそも永久脱毛できるのでしょうか?
という疑問を持つ女性も少なくありません。

もしも家庭用脱毛器で永久脱毛の効果を感じることができるのなら、
サロンに通う手間が省け、それこそ家庭用脱毛器で自分なりのペースで永久脱毛が可能です。

しかし結論から言ってしまえば、家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能となります。
実際、サロンでも永久脱毛はできないとされています。

永久脱毛には定義があります。
それが、実際脱毛完了してから1か月以内に毛の再生率が20%以下である、というものです。
これを満たしていれば永久脱毛と呼べることになります。

完全に毛を脱毛しようと思うのなら、
それこそ資格の必要なニードル脱毛という手段をとる必要があります。

この脱毛法なら永久脱毛が可能ですが、今では行われているサロンは少ないですし、
技術を持ったエステティシャンも少ないでしょう。
それもそのはず、ものすごい痛みが伴うからです。
しかしそれでも良いと思ってニードル脱毛を扱っているサロンにいくのなら、
何百万円もかかりますし、1年以上は通う必要があります。
もちろん麻酔もしてもらえますが、痛みはあります。

家庭用脱毛器なら自分のペースに合わせて脱毛することが可能なので、
サロンに通うより早く脱毛完了することも可能です。
また、時間の空いたときに脱毛することができます。
コストもそうですが、家庭用脱毛器を購入するとカートリッジが必要な場合は、そ
のカートリッジ代だけでコストはかかりませんから、
リーズナブルではあります。

もし家庭用脱毛器を使って永久脱毛できるのかな・・・
とワクワクしていたのなら残念ですが、それは難しいと言えます。

しかし脱毛サロンに行くような結果は出すことができますから、
家庭用脱毛器でも充分ムダ毛処理をキレイに行うことができます。
自分のペースでゆっくりやりたい、早く仕上げたいと思う人なら
、家庭用脱毛器のランキングなどをチェックして、
自分の良いと思うものを選びましょう。

アトピーや敏感肌の人が安心して脱毛する方法について

もともと肌がアトピー肌だったり、デリケートな敏感肌の女性は増えています。
そんな女性が安心して通える脱毛方法はあるのでしょうか?
通常のサロンに行っても大丈夫?それを紹介していきましょう。

まず、脱毛はアトピーや敏感肌の人でもすることができます。
しかしサロン選びやクリニック選びには慎重になる必要があります。
肌コンディションによって通えるか通えないかも変わってきますから、
場合によって、脱毛途中でお休みする必要もあるケースもあります。

脱毛クリニックの場合は、ドクターが在籍していますから、
医療機器もそろっており安心して脱毛を受けることができます。
脱毛サロンの場合は医療提携のあるサロンを選ぶと安心でしょう。

特にアリシアクリニックという医療クリニックは価格、
仕上がりでもトップクラスだと言われています。
痛みの少ない技術を施していますから、肌へのダメージが少なくなり、
医療行為、レーザーなので回数も少なくて済みます。
ドクターに肌コンディションをチェックしてもらうことができますから、
事前に照射テストなどを試して今日はいけるかどうかを確かめることも可能です。

医師免許を持った人しか脱毛行為を行いませんから、肌への不安を最大限抑えることができます。

また、大人気のミュゼプラチナムも実は医療提携しているクリニックがある脱毛サロンなので、
リーズナブルな価格で安心して脱毛を受けたいという場合、
予約がとりにくくてもチャレンジしたいところです。

スタッフの評判も良く、ユーザーの満足度も非常に高いと言われています。
サロン数が多いので、通いやすいのも特徴の1つです。
アリシアクリニックに通えないという場合、ミュゼプラチナムを候補にいれておくとまず間違いありません。
両わき、Vラインはお試し価格で無制限で行っていることがらいますから、
まず自分の肌で可能かどうかチェックするとよいでしょう。
不安な部分はカウンセリングでチェックしておくと安心です。

アトピー肌や敏感肌の場合、とくに脱毛する場合は医療クリニックに行ったほうが、
クターがいますから、実際安心できます。
もし万が一肌トラブルが起きた場合にすぐに対応してもらえますから、安心度が違います。
またレーザー脱毛になるので、少ない回数でケアが済みますから、
肌ダメージも最小限に済みますし、もし脱毛を考えているのなら医療クリニックがオススメです。

肌を傷つけないためのカミソリによるひげ処理方法のポイント

電気シェーバー

口の下に生えたり、鼻の下に産毛がびっしり、という場合、かなり恥ずかしい状況だと言えます。
そんなことはどうでも構わない、というマイペースをいく女子ならともかく、女子の殆どが鼻下のひげを気にしています。
女性だってひげは生えます。
だからこそケアするのです。
しかしカミソリでひげを処理する場合、どのような方法でポイントを置いて行うと良いのでしょうか?

最も簡単で、リーズナブル、そして活用されているのがカミソリで剃ると言うケースです。
石鹸を泡立てて、ひげ部分に塗りましょう。
それからカミソリを当てて、順剃りをします。
つまり毛流れに沿って剃る、ということです。
カミソリで鼻下のひげを処理する場合は、
毛が流れている方向に向かって剃るのが正しいポイントとなります。

カミソリは1枚刃でも複数刃でも根元から剃ることができますから、
スッとスムーズに処理できるので、方向さえ間違わなければしっかりケアできます。

また、カミソリはすぐに切れ味が悪くなりますから、
使い捨てのT字カミソリなどを使い捨てするとよいでしょう。
切れ味の悪いカミソリで同じ場所を何度も剃ることによって、
肌ダメージが蓄積されてカミソリ負けなどを起こす可能性がありますから、
カミソリは常に新品のものを使うようにしましょう。
剃り味が悪くなるだけでなく、雑菌なども繁殖している恐れがありますから、
カミソリ負けなどになると赤くなったりする可能性があります。

またひげを剃った後は抑毛ローションなどで保湿をしっかりしましょう。
クリームも塗ったほうが良いですね。
抑毛ローションなどには大豆イソフラボンという成分が入っており、
少しずつ毛を薄くしていく作用がありますから、ひげの生える頻度も遅くなります。
そうするとお手入れの期間も当然長くなりますから、肌に負担をかける心配は必要ありません。

カミソリで初めて処理する、という人は安全カミソリがよいでしょう。
カミソリを使い慣れている人は使い捨てのカミソリで
順剃りを守って根元からスパッとしっかりケアしましょう。

脱毛を受けると体臭が悪化するケースがあるのは本当なのか

脱毛すると、その個所から体臭がして、その体臭が酷くなる、ということを耳にします。
脱毛サロンでムダ毛処理をしてつるすべ肌になったら、体臭が酷くなると言われています。
特にわきなどはワキガが酷くなるとも言われています。
実際、脱毛すると体臭が強くなるのでしょうか?

結論から言うと、体臭は酷くなりませんし、ワキガは多少改善もされます。
ワキガのアポクリン腺という部分から出てくる汗がワキガの原因となっていますが、
脱毛時のフラッシュ、もしくはレーザーで毛根にアプローチした際に、
アポクリン腺を弱らせることができるようです。

ですから、活動が弱くなったアポクリン腺からあまり皮脂が出てこなくなり、
ワキガが多少改善されると言われています。
ワキガが酷くなるというケースはありませんから心配は無用です。

しかし脱毛したら汗の量が増えたということはよく聞きます。
それに、体臭も酷くなるとも言います。
何故そう言われているのでしょうか?

それはひとえに、今までムダ毛についていた汗や皮脂が、洋服に直接付着するため、ニオイがする、というものです。
洋服が臭うことで、より体臭がきつくなったと思ってしまうのですが、実際はそうではありません。
汗、皮脂を餌に、細菌が服に増殖するため、服が汗臭くなるようです。

ですから、脱毛したからと言って体臭が酷くなったわけでもなんでもなく、
最初からその人はそういう体臭だっただけなのです。

脱毛して体臭が酷くなったという人は、もともとの体臭が強かったということになります。
脱毛すれば無駄な毛がなくなるばかりか、デリケートゾーンは蒸れを防げますから、
逆にニオイがなくなります。
肌もつるすべになりますし、汗をかけば制汗剤を使ってケアを行っていれば、
それほど他人に不快な思いをさせることもないレベルになるでしょう。

汗を全くかかないでいることは出来ませんから、汗臭さをなくすために制汗スプレーを使ったり、
汗予防としてこまめに冷却シートで汗をふいたりしていると、
体臭はむしろ消えると言われています。
ムダ毛処理が気になって、他人の目が気になって、という人は、
即刻全身脱毛などしてしまい、ニオイのない女性になってしまったほうが良いでしょう。

サロンやクリニックで永久脱毛するまでに通う回数について

全身脱毛をしたい、と思っている女性は最近多くなってきています。
特に脱毛サロンの価格競争によりリーズナブルになった分、
学割などを使ってより安く脱毛を受けることができるようになってきました。

そこで考えたいのが、サロンやクリニックで永久脱毛するまでにかかる期間はどれくらいなのでしょうか?
サロンでは続々と永久脱毛プランが揃ってきていますし、
需要もパーツより全身脱毛を希望する人が増えています。

基本的なところで通う回数はサロンとクリニックでいえばどう違うのでしょうか?

期間と回数から結論を出すと、医療クリニックのほうが早くてスピーディに脱毛を完了することができます。
痛みに弱いから、という女性は、痛みが少なくゆっくり脱毛できるサロンがよいでしょう。
医療クリニックならおよそ3回から6回で永久脱毛が完了します。
それに比べると脱毛サロンの場合、最低でも12回、または18回、それ以上かかる人もいるのです。
時間や期間のこともありますが、料金の面も含め、肌質にあっているかどうかも考えて、
トータルでチェックして施術を考えるほうが良いでしょう。

ただ、クリニックのレーザー治療は多少痛みが伴います。
ですが永久脱毛なので一度脱毛すれば、毛が生えてくることはありません。
サロンの場合だとフラッシュ脱毛という方式をとっていますから、ある程度毛は生えてきませんが、
クリニックより耐久性があるかといえば、ないと言えます。
完全に脱毛したい、もうムダ毛は見たくないというのであれば、医療クリニックのレーザー脱毛がオススメでしょう。

また例え話ですが、クリニックは脱毛サロン3回分が1回の照射と言われています。
それほど強いパワーで毛根を焼き切るので、それほど威力は強く、痛みもあるということになります。
ですが、それゆえに通う回数も少なくて済みますし、短期間で脱毛を終えることができます。

夏までに間に合わせたい、急なイベントが先に入った!という場合、脱毛をちょうど考えていたころなら、
医療クリニックで完全脱毛してしまったほうが良いでしょう。

毎日のヒゲ処理に使いたい電気シェーバーの選び方について

毎日ひげが気になるから、毎日のひげ剃りに使いたい、そんな電気シェーバーはあるのでしょうか?ひげという部分だけに、デリケートな部分で、顔の一部なので、それほど刺激の多いものは使えないと思っておきましょう。

ではどんなものなら使えるのでしょうか?

まず、ひげ剃りに何を求めるかということが前提となります。
キレイに深く剃れるのか、もしくは肌に優しいのか、短時間で剃れるのか、色々と目的はあります。
どれを優先して選ぶかによって、シェーバーの選び方は異なります。

毎日使うとなると肌への刺激が不安になりますから、肌に優しいシェーバーがよいでしょう。
至近距離から当てて使用する女性用のシェーバーはコードレスが主流となっています。
コードレスタイプの電源方式はバッテリーもしくは乾電池式の2種類があります。
充電すれば繰り返し使うことができるバッテリー式のほうがコストダウンになるのでよいでしょう。
しかしバッテリーにも寿命はありますから、いつかは代える必要があります。

また防水性があるもののほうがないよりよいでしょう。
浴室で使えたり、水でしっかり洗うことができて衛生面でも保つことができます。
ヒートカット機能などがついていると、切った毛先はまるくなるので、自然になりちくちくしません。

女性用ひげ剃りの場合、男性のものとは少し異なり、シェーバーの刃が直接肌に当たらないように細工してあります。
痛くもなく、手軽に使えるというメリットがあります。
メリットは多いのですが、女性用のシェーバーは顔用、わき用、ビキニライン用など多種類ありますから、その中でやはりマルチに使えると思えるものを選びたいところですが、ひげ剃りの場合に関しては顔専用のシェーバーを選ぶほうが無難です。
シェーバーがカミソリよりも安全なのはわかっていることですから言うまでもありませんが、毛抜きのように根元から抜くタイプではないので頻繁にお手入れ、それこそまいにちひげ剃りする必要があります。

抑毛ローションなどをうまく使って、毎日ケアしなくてもよいようにしていくとベストでしょう。

きれいなデリケートゾーンにしたいならおすすめのワックス脱毛法

つるつるすべすべのデリケートゾーンにしたいというあなたは、ワックス脱毛を体験してみるとよいでしょう。
脱毛後のつるつるさ加減に感動すら覚えます。

特にワックスと言えば、ブラジリアンワックスが有名です。
ワックス脱毛の最大のメリットは、毛根から脱毛することができるので、かゆくならず、生える周期が長くなるので、頻繁なお手入れの必要がない、という点です。
もちろんお手入れも楽、清潔でセクシーな下着だってつけることができます。

ブラジリアンワックスはミツロウ、パラフィンが主原料となっていますから、肌に優しい、かつ肌がキレイになるという嬉しいメリットもあります。
セルフで行うこともできますから、まずはひざ下や腕で痛さ加減を試してみましょう。
あまりにそこで痛い場合は、デリケートゾーンにすればかなりの痛みを伴いますから、涙必須と思われます。
サロンに通うよりリーズナブルにはできますし、広い面積を一気に処理することができるので、家庭用脱毛器でちまちまと作業するよりはよっぽど楽に処理できるでしょう。

しかし肌への負担は大きく、出血する可能性もありますし、埋没毛ができる可能性もあります。
また毛のない部分の皮膚の角質が一緒に剥がれるということもありますし、慣れないと難しいので失敗者続出、という例もあります。

概ね6週間程度はケアしなくてもきれいな状態を保てると言われていますから、カミソリでじょりじょり処理しているより、一気にスパッと剥がしてしまったほうが楽、という人は、ワックス脱毛をオススメします。

脱毛後は毛根のないつるつるすべすべの肌が手に入ります。
脱毛回数を重ねるごとに毛が生えてくる周期が長くなるとも言われていますから、今後アンダーヘアの処理が面倒になりそうだな、と感じているのなら、今からワックス脱毛をしてみるとよいでしょう。
もちろん脱毛サロンでもワックス脱毛を行ってもらえますから、自分でやってみて失敗した、という場合、サロンで行ってもらいましょう。